母なる清流紀ノ川が育てた 純米酒 紀州純米酒<紀州>
紀州のよき伝統を受け継ぐ意味で、和歌山観光の記念に、お土産酒をお造りしました。最後の一滴までお米のうまみを生かした昔ながらの純米酒です。冷酒はもちろん燗酒としても深みのある味がお楽しみいただけます。姉妹ブランド本醸造「紀州五十五万石」と飲み比べてみてはいかがでしょうか。

純米酒<紀州>

720ML

¥1,080

  • 原料米:五百万石・国産米
    精米歩合:70%
    アルコール度:15度以上16度未満
    日本酒度:+3.0---+4.5
通信販売はこちら

純米酒<紀州>

1.8L

¥2,106

  • 原料米:五百万石・国産米
    精米歩合:70%
    アルコール度:15度以上16度未満
    日本酒度:+3.0---+4.5
通信販売はこちら
和歌山が生んだ作家、有吉佐和子の代表作となった「紀ノ川」は和歌山ゆかりの河川。その紀ノ川の清冽な伏流水にて醸し出しました。
※世界一統から眺む紀ノ川
日本酒豆知識④ 日本酒の保管
日本酒に“バンカラ”なイメージを持っている人がいるようですが、実はデリケートなお酒で温度、紫外線、空気に対し敏感に反応します。劣化防止のポイントとして冷蔵庫や暗所に置く、保管温度はできるだけ低く、直射日光や蛍光灯などの紫外線を避ける、開栓後は早めに飲む、残ったお酒の容器の栓を確実にするなどがあげられます。